ルート√324 Topへ戻る

LoveLetter
『LoveLetter』
帝國医大の助教授、真木卓哉(主人公)の元にある日、意味深な手紙が届く。
「私はずっと、あなたを見てきました………」
一見、女学生からのファンレターか、他愛ない悪ふざけかと思われた書面だったが その日以来、彼の身近な人々がひとり、ふたりと姿を消していく。そしてその度に 卓哉に送りつけられる、血なまぐさい映像を収めたビデオテープ。手紙の差出人は 血に飢えた狂人か、はたまた恋に溺れた哀れな女か?
雑感:
ひぎぃゲーはやってみたいと思っていたが、いきなりたっちーというのも腰が引け るので入門用ということで購入。猟奇ゲーとは思えないタイトルにも惹かれて。

スタンダードな選択肢方式のADVです。CG99枚、シーン鑑賞枠23、音楽鑑賞モード あり。BGMは全部で25曲、Vocal曲はありません。

序盤は、物語の展開のあまりの情緒的さに音を上げそうになりました。いざという 時にこの主人公、ヒロインの顔が頭にちらついたりして筋の通った行動ができなく なります。天才的外科医とか言われても説得力なさ過ぎる。
中盤以降はヒロイン視点になるので、そういった印象はある程度緩和されますが それにしたってキャラクター描写が単純で深みがないし、テキストも野暮ったい。
猟奇的なイベントでユーザの恐怖心をやたら煽っているだけ、という印象を受けま した。

とまあ、文句たらたらですが、冴シナリオにおいての卓哉の言動には、「おっ」と 思わされるものがありました。“何があろうと自分だけは嫌いになってはならない” ……エロゲオタには厳しいセリフですけどね。
惜しむらくは上記セリフが発せられた状況があまりに唐突だったこと。もっと自然 な流れで言わせていれば、(私の)好感度がアップしたのになー。

キャラ立ちはまことに悪いです。が、女医属性持ちの私はそれでも悠に萌えてしま ったのだった。(冴は女医的な記号があからさま過ぎて萌えられず)
しかし! あーゆーオチがつくとは。女医(悠は結局女医じゃなかったけど)って どーして最後はいつも女狐にされちゃうんだよーー!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァァン

あんまり貶めてばかりなのも何なので、褒めどころを。
CGはホントに美麗です。絵柄は可愛いし、塗りは透明感があって絶品。こういう 塗りは好きです。彩度抑え目の色使いも上品でいい。
システムはオーソドックスで堅実な作り。時々ちょっぴり重いこと以外は問題ない ですね。デザインが業務ソフトみたいで素っ気無いけど。
音楽は目立ちませんが出来はまずまず。CVは一人微妙ですがまずまず。響子役の 人が上手かったなあ(絶叫が)。
エロは絵柄が気に入れば満足できるのでは。但し猟奇ゲーにしてはそれ系シチュの エロはなく、和姦メイン。やってもせいぜい陵辱どまりです。

結論:65点
推理要素を含んだサスペンス猟奇ゲーを目指したにしてはシナリオがお粗末です。 猟奇的な要素も未消化で、う〜ん、な感じ。絵がいいだけに、それにシステムにも 問題がないだけに残念。
パッケの印象ほど猟奇的要素は濃くないので、雰囲気だけ味わってみたい人には いいかもしれません。

《了》 (2005.09.19公開)
文責:◆PinkCH/F76 mail:memphis@s5.xrea.com